カテゴリ:Athletic Training( 38 )

 

アスレチックトレーナーとして

今日はちょっとまじめなことを書いてみようと思う。
自分のPhilosophyやから他のアスレチックトレーナーとは違うこともあるあろうけど。
やっぱり大事なのは、最悪の事態が起こった時の処置の仕方
AEDが必要やったらその場所を把握しておくこと
大きな怪我した時のための医者のavailabilityの把握
救急車の進路。体育館の中での移動の仕方とか?
まあその辺はその体育館の人が基本的には把握しておくことかなぁ
アメリカではそういうのも体育館に地図付きで貼ってあるけど
あとはそういうことが起こりそうな選手の把握とか
それもphysicalでわかることやけども。
ほんでもって次に怪我の予防。
練習場所にany hazardがないかどうか
あと選手に水分補給するように促したり
血への対処するための道具もってたり
っていうところやろうか。
ほんでまあ何って一番大事なんはコミュニケーションをしっかり自発的に取ることかなと
イベントやったらそこの運営の人やらとのコミュニケーション
医者とのコミュニケーション。選手とのコミュニケーション。コーチとのコミュニケーション。
どの選手が今どんな状態か、痛そうにしてたら声かけてみたり、
ちっさいことに気づいてそこにどれだけ自発的に気配りできるか。
受動的に事を運ぶと後手に回ってしまうと思う
怪我人を減らす努力=自分の仕事を減らす努力になるから
無駄なことなんて一切ない

自分はまだまだ気づくことも少ないし
コミュニケーションのタイミングとかもヘタクソやし
むしろ日本語までヘタクソやけどやっぱりここは日本
気遣いとか心配りではやっぱり尊敬できるし学ぶ所が多い国
他の人がしなかったどうとかじゃなくて自分ができてるかどうか
それに集中するっていうのが今んところは目標やな
最近やっと毎週がルーティーン化されてきて

勉強する時間をとったりすることができるからすごい良い感じです
あとは効率的にことを運ぶことやな。
明日はATCの人と会う機会があるのでいろいろ学んできます!
[PR]

by osakakeru | 2011-11-02 21:34 | Athletic Training  

ここ1ヶ月

めっちゃいろいろな事が起こりました
ほんで明日ついに2年間の大学院生活が終わります
卒業式やーアメリカで2度目の

まあ2年間簡単なもんちゃうかったけど
そない難しいもんでもなかったなー
こんな俺でもなんとかなるレベルの院でよかった

それにしても咳が約1ヶ月ほど続いてます
アメリカを去るのは寂しいけど
次の新しい生活が楽しみでしゃーない感じです

次の仕事はスポーツに関わるけど
怪我の予防を中心にめっちゃがんばったろーと思います
ほんで楽しみたいと思いますー
ブログもこれを機にまた変えようかなぁ
めんどくさいなぁ
[PR]

by osakakeru | 2011-05-14 19:27 | Athletic Training  

job responsibility

今週末めっちゃええ天気で
ずーーっと外で仕事やったわー!
週末が仕事三昧なん久しぶりやから結構充実やわ
やっぱりアスレチックトレーニング好きやー!!
けどいきなりマッサージしてとか
私のathletic trainerはしてくれてめっちゃhelpしたけど!とか
unrespectfulな感じもありーの
けどやっぱりみんなtoughでした
women's&men's rugbyと
women's ultimate frisbee tourneyの仕事でした
ラグビーがやっぱり面白かったな
忙しかったし。見てておもろかったし。
天気良かったし、選手も審判もcoworkerもかなり良かった
記憶とんでる奴もいればherniated discの奴もいたし
muscle strainのもんすごい奴もおったけど
みんな今週末を無事楽しいように乗り切ったみたいで
俺もうれしいです
とりあえず病院に行けっていうたけどたぶん行かへんやろな
思ったよりheat crampが少なくてよかった
テーピングとかアイスとかも途中で補充せなあかんくらいやったけど
あーーーーしかし自分のしたいようにできる仕事は楽しいな
はやく卒業してfull timeになりたい
けどやっぱりまだまだ反省ばかりやから
今できることしてがんばるわーー!!!!!
[PR]

by osakakeru | 2010-04-12 12:49 | Athletic Training  

どんな?

今働いてるとこでtherabandがなくなったから
メインのATRに取りに行ったら
そこでリハビリせぇへんやん!と
俺が働いてた時はしなかったぞ!と
だからPTクリニックの患者が減ったんか!と
ボスに確認せなあかんなーみたいな
んー?

アスレチックトレーナーの仕事してて
treatmentもできない(アイスだけ)
リハビリもできないっていうたら何すんの?
それはアスレチックトレーナーと呼べるんかいなー
まあ呼べるけど。うそーんってなりましたー
けどまあリハビリするけどね。ボスと話するわー!
その時はテンパってもーて、他にもしたいことあったから
帰ってもたけども、今日は今から仕事やし
明日辺りに話す機会あるかいな。

いやーしかしどんなとこやねん?
本気でtransfer考えたわーーーーー
GAってそんなもん?
はよ自立したい
[PR]

by osakakeru | 2010-03-24 03:48 | Athletic Training  

しごと

うちの大学の俺のこのポジション
ボスいわく男をpreferしてるみたいやねんけど
去年は俺しか男のcandidateおらんかったからやって言うてた
まあギャグやで的なこというてたけどほんまちゃうかなー的な?
ということでまあうちの大学の来年の候補もさりげにもうほぼ決まりやなー
ってか初めて他人のresumeとかcover letterとか見たけど
めっちゃいっぱい書いてんねんな。まあいらんこともいっぱい書いてあったけど
いっぱい書いてるわりには普通のことばっかり

そして最近は戦いたい願望がでてきたー
これを見てください



俺ラグビー好きっす
ほんでこれがたぶんオリジナルのバージョン


あーアドレナリン出したいー
だれかいっしょにキャンプ行ってナイトハイキング行こー
[PR]

by osakakeru | 2010-02-10 12:51 | Athletic Training  

めっさおもろい

今たったこの今の瞬間にもいろんなことが起こってるよー!
日本のアスレチックトレーナーの世界もいろいろ変わってきていて
もちろんアメリカのそれも変わってきてるからなんともいえないけど
それとどうマッチするか。お互いがどこまで知ってるのかやなメインは。
それでそれに伴ってどういう風に作っていくか。
それに俺はどう関われるのか。
ちょっとボスに聞いてみよーと思う。
忘れないうちにメールしよかな
やっぱりおもろいなー
[PR]

by osakakeru | 2010-02-08 14:11 | Athletic Training  

knee evaluation

今日ついに念願のKT1000を体験した
っていうかKT1000についての授業みたいなんやったわけやけど
tibial slight external rotation + 20-30degree of knee flexionとか
どうやってなるべくゼロの状態に持ってくか的なんとか。
正直KT1000とかKT2000の存在も知ってたし
そのarticleも読んだことあるけど
目にしたのも初めてやし自分が体験したんも初めてでしたー
しかも俺は練習さしてもらえる時間もなし。
なぜかGAがしててJuniorの生徒達がしてへんってどないやねん
むしろPTじゃないと必要ないのでは?的な。
まあ必要性はまあえっか
けど俺の膝両足、大体15-18mmのtibial anterior translationがあった
active knee extensionでの数値も聞いてたら良かった。。。
けど普通の人達は緩めの人で4-9mmとかやったのにやっぱり俺の膝達がダメダメやわ
KT1000まあけど俺はあんまり使うことはないんやろなーって思った
それよりももっと手技みたいなluckmanとかanterior drawerとかpalpationとか
それを診る手の感覚とか違いを見分ける目とか鍛えるわー!!!
あとKT1000のstabilization techniqueは結構trickyで
patellaにうまいことstayせえへんかったりとか
左右の力の使い方の違いとかでfalse resultがでたりするらしいでっせー
けどまあMRIもあるし、もちろんspecial testもあるから
なんていうかいろんな裏づけのsupportあってのKT1000やから
そこでの結果は術前と術後の違いって感じで使われてるみたいな感じかいな
と納得しました。shelborn clinicでは2,4,6ヶ月後までKT1000でチェックするって言うてた
俺の手術したとこはKT1000さえも持ってなかった・・・。
うーん。
俺の膝どんまい
[PR]

by osakakeru | 2010-02-05 14:21 | Athletic Training  

うおおおお

今日は金曜日のくせして怪我めっちゃ多かったーー
nasal fx, clavicle fx, strain peroneals/soleus
low back strain, laceration, high ankle sprain, ATF sprain
あとなんやったかなー
Injury Reportが間に合わなさすぎて怒られたけど笑
CrutchもCheckoutしたし、Arm Slingも大活躍やし
どうせ無料やったからAmbulance呼んだったよかったかなー
聞いてみたら良かった
すごいいろんな怪我が見れるここはさりげに穴場なのでは
けどチームもったことないっていう意味では全然あかんね
けどほんまFxとか俺らなんもCheckoutできへんっていうね
Braceとか持ってるくせにクラス用ってことで彼らには渡せれない
あとメキシカンの患者の聞き分けのなさがイライラするわーなにしにきてん的な
HamStrainの彼も・・・Self Careできなさすぎるし・・・どうしたものか
まあけど自分のことControlはできてるしええかいなー今のところ
そしてFreshmanとSophemoreの子等がかわいすぎて宿題全然できへんかった
そんでもってペーパーのTopicも決めることできへんかったーーーー
けどかわいかったし楽しかったから良しとしよう
[PR]

by osakakeru | 2009-10-03 10:59 | Athletic Training  

Laceration

つづりに不安があるけど昨日3つ連続Wound Careでした
アゴとまぶたが2つ。通路とか血だらけ。
日曜日にはサッカーでゴーリーと選手がぶつかって
歯のDislocationと唇のなんやあれLaceration?ってかもう上唇がぺろーんってなってた
いやいやーTraumatic Injuryが多いけど、あんまATのできることないっていうね
あとこれからは俺のおる時間帯に戻ってくるように言うたりしよかいな
一見さん多いからそのまま放置してしまいがちやけど・・・
あーもっと頭使わへんとなー
[PR]

by osakakeru | 2009-09-17 00:15 | Athletic Training  

自分

自分のやり方でやらへんととんでもないことなるなーと思った
今日は前半は良かったけど、後半はクソやったなー
理想はあるやろうけど、まずは自分の手の届く範囲からかなーと

今日ついにFinger dislocationのReduceを経験した
けど失敗に終わった・・・
テクニック的なもんなんか
それがすでに1時間経過してて
Muscle guardとSwellingすごかった無理やったんか
わからんけど、ちょっとLoserになった気分になった
とりあえずCampus EMS(大学の生徒はFree Ride)を呼んで病院まで連れてってもらった
あーReduceできたら固定してアイスやな・・・
今日はFinger系が多かったなー
ちょっと説明もうまくなってきたような気がする
順序とか伝えなあかんこととかどこまで自分ができるのかとか

生徒もやる気のあるええ生徒やったらもっとおもろいねんけどなー
なんかめんどくなってきたけど、なんか嫌いなこと1日2回したら魂がもっとSophisticateされると
なんかの漫画で見たことあるし、がんばろーと思う。自分が嫌いなことを率先してできる人間になろー
[PR]

by osakakeru | 2009-09-02 13:53 | Athletic Training